ベトナム旅行記【市場編】

b0082280_16201749.jpg


b0082280_16205992.jpg


b0082280_16212162.jpg

みなさん、GWはどのように過ごされましたか?
私は一年半ぶりに海外旅行〜ベトナムへ行ってきましたー!

連日、30度を超える暑さと、
バイク&車のクラクションで、今だに少々疲れ気味…。

写真は地元の人たちも通う市場の野菜売場にて撮影したものです。
屋台でもレストランでも、驚いたのは、
とにかくハーブ類がたーくさん出てくること。
特にミントとドクダミ(日本のよりソフトな味?)を
良く使っているみたい。

市場でも、ハーブ類がごっそり山盛りになっておりました。
オクラは色白で日本で売っているサイズの倍くらいの大きさ!
トマトは真っ赤のものは見なかったですね〜。
青みが残っていていかにも「野菜」という感じで
お料理によく使われていました。
フルーツも美味しかったです♪

お料理教室にも参加して、オドロキのレシピを入手しましたので
次回、またご紹介致しますね♪

[PR]

# by chihiro-vf | 2006-05-09 16:34 |

新顔タマネギ

できるだけ「地産地消」を…ということで
北海道産→国産→輸入という順で、日々買い物をしております。
(高く売れるものは道外へ行ってしまい、
道外で売れない●●などはしつこいくらいのキャンペーンにて
押しつけられ感に反発してしまいそうではありますが…)

問題意識がとってもあるもので(!)
昨年、北海道フードマイスターというご当地資格をとりました。
(その後、この資格はどういう方面へ向かっているのでしょう W)

話は変わります。
北海道新聞の夕刊に、「“早生まれ”タマネギに新顔」という
記事が載っていました。

道立北見農業試験場とホクレン、「サカタのタネ」が共同で
「北見交38号」という新品種を開発したとのことです。

従来の極早生種より収量が2割多く、
生産者を悩ませている乾腐(かんぷ)病に強いのが特徴だそう。
一つひとつの玉も大きいそうですよ。

この記事によると、
「乾腐病というのはタマネギにとって最大の病害。フザリウムと呼ばれる土壌菌が畑に増えることで、タマネギ表面にカビが生じ品質が落ちる。連作などが原因で発生し、農薬では防除しにくい。」
と説明されていました。

私にとって、「野菜を育てる」という分野はほとんど未知の世界。
机の上で勉強した知識はあるのですが…。

そこで!
今年はベジフル仲間と一緒に野菜を育てることになりました♪
こちらでも、その様子をレポートしていきます!
[PR]

# by chihiro-vf | 2006-05-09 16:00 | 北海道フードマイスター的

長いものソテー

b0082280_15234023.jpg


北海道は全国第1位のナガイモの生産地。
近年は、台湾等にも輸出されています。

ナガイモって、加熱すると美味しいですよね♪
私は、スライスしたナガイモの両面を軽くソテーして、
柚子胡椒+バター(オリーブオイル)+醤油+ブラックペッパーを
適当に混ぜ合わせたソースでいただくことが多いかな?
(コレは夫の得意料理!danchuにのってたレシピだそうです)

写真は一緒にタコを炒め、
たっぷりのベビーリーフと一緒にサラダ風にした料理です。

ナガイモがシャキシャキして、とっても美味しいですよ♪
[PR]

# by chihiro-vf | 2006-04-27 16:13 | 野菜のソムリエ的

青パパイヤのサラダ

先日、某百貨店の青果物コーナーで、
「野菜ソムリエのプチ講座」というイベントを
行わせていただきました。

ベジフルマイスターの一人が
青パパイヤについて説明したのですが
おもしろかったのが、パパイヤの花についての説明。
「パパイヤには男の子と女の子、そしておかまちゃんもいるんです♪」
なるほど!そうなんですね〜。

そんなことで、
青パパイヤがいっそう身近になった私ですが、
本日の朝日新聞の「食在遠近」というコーナーで
タイの、青パパイヤの「国民サラダ」ソムタムが紹介されていました。
ソムは「酸っぱい」、タムは「叩く」という意味だそう。

さっそく作ってみようっと♪

******新聞で紹介されていたレシピ*******

鉢にトウガラシとニンニクを入れ、すりこぎでつぶす。
ナンプラー、ライム汁、砂糖、干しエビ、砕いたピーナツを加える。
インゲン、四つ切りのプチトマト、パパイアの千切りを入れて混ぜる。
付け合わせに、大ぶりに切ったキャベツを。

*********************************
[PR]

# by chihiro-vf | 2006-04-25 15:17 | 野菜のソムリエ的

塩昆布って、けっこう使える♪

b0082280_1731954.jpg


キュウリを浅漬け風に食べたいとき、
塩昆布を使ってもみもみもみ…。
ミネラル分たっぷりの一品になりますよ!

★きゅうりのカリウムと昆布の食物繊維でデトックス!

**************Today's Recipe********************
          〈きゅうりの塩昆布漬け〉

1)スライスしたきゅうり・塩昆布適量・めんつゆ(きゅうり1本に対し大さじ1〜2)       を、ジッパー付きの袋に入れよくもみ込み、30分おく。

2)食べる直前に鷹の爪を一欠片入れ、軽くもむ(たくさんもむと辛くなりすぎるので  注意!)。

3)仕上げにとろろ昆布をのせて盛り付ける。

*******************************************
[PR]

# by chihiro-vf | 2006-04-24 17:39 | 野菜のソムリエ的