もう10月〜。

b0082280_22084960.jpeg
約半年ぶり…^^;

父は8月で91歳となり、入院して体調が良くなると「家に帰る!」と駄々をこね、
主治医も困り顔。
現在は、週3回訪問看護師さんに点滴をしてもらう→たまに入院…というような生活をしております。

訪問看護を頼む前は、ブドウ糖とナトリウム(ま、塩ですね)を処方されていました。
ナトリウムは今でも毎食後に服用することになっています。
すっっっっっごく醤油を使うのですが、
食事量が圧倒的に少ないため、不足しているそうです。
糖分も塩分も、とりすぎはダメだとばかり思っていたので驚きましたぜ。

ブドウ糖は粉状で量もけっこうあるので、大変のみづらそう。
正直、飲まないことの方が多かった。
で、寒天でかためて、黒蜜をかけたらいいんじゃない?と閃いてしまいました♪
寒天は便秘症にも効果あるし。

でもすぐに飽きられてしまいました。

日々勉強ですな〜。




[PR]

# by chihiro-vf | 2018-10-01 22:43 | 介護

柑橘、色んな種類をもっと食べたいな〜。

b0082280_22163009.jpeg
b0082280_22164869.jpeg
狸小路のHUGマートに柑橘が集合していると知り、
日曜日にのぞいてみました。
黄色い「はるか」は超甘かった!
清見オレンジと水晶文旦をかけあわせた「春峰」は
独特の香りがしたな。初めて食べました。
「清見オレンジ」はこれから食べまする。

昨日のぞいたスーパーでは
いよいよキウイゴールドが並んでた。大好き。

以前は、「朝食べる果物は金」という言葉通り
朝食で食べることが多かったのですが、
最近は気にせず、体が求めていると感じる時に
食べてます。
それでいいのさ〜。

[PR]

# by chihiro-vf | 2018-04-23 22:15 | 果物

熊本震災本震から2年。

大切な人との突然の別れ。
私には経験がないので、どんな気持ちになるか
想像できません。

病のため、覚悟をして迎えた家族の死でも
あんなに悲しいのに…。

ただただ、亡くなった方のご冥福を祈るばかりです。

好きな人には「好き」と。
親には「ありがとう」と。
子どもには「愛してる」と。

今、言っておこう。
今、素直に感謝の気持ちを伝えよう。


[PR]

# by chihiro-vf | 2018-04-16 23:23 | diary

ミニトマトの可能性

b0082280_23103870.jpeg
大げさなタイトルですが(〃∀〃)ゞ

ミニトマトを良く食べるようになりました。
お弁当需要は変わらず多いと思いますが、
高齢者の食卓にも便利な食材です。

野菜でもあり、少し果物ぽいところもあり。
入れ歯が合わない父も、パクッと食べられます。
生野菜や果物は切った状態で置いておくと
すぐにしなしなするし、痛みも早い。
ミニトマトは数日ほおっておいても問題なし。
テーブルに置いておけば、おやつ代わりに気軽に食べられます。
水分もあり、喉も潤う。
もちろん、豊富な栄養素も魅力です。

それから、抗がん剤で食欲が無い時も
食べやすいと感じる方が少なからずいるみたい。
ほどほどの酸味が良いのでしょうか。

働きながらがんと共存し、
日帰り通院で抗がん剤治療を行う時代。

体力がなく料理は大変という方にこそ
おすすめだな〜と感じています。

[PR]

# by chihiro-vf | 2018-04-13 23:10 | 高齢者の食事

新しい一年の始まり。

b0082280_22233444.jpeg
今日は入学式が多かったようですね。
私も誕生日を迎えました。
子どもの頃から誕生日と入学式・始業式が重なることが多かったな〜。
クラスでは1番年上だし…。

今年の誕生日は、私にとって特別な日。
とうとう母が逝った年齢に追いついてしまいました。
2年の闘病期間があったので、
まだまだ若かったんだよなと感慨深いです。

ケーキは90歳の父が、えっちらおっちら歩いて買いに行ってくれたもの。
今年に入ってから調子が悪くて、
近所の散歩もやっとなのに。

ちなみに私の年齢を1歳間違っていて、
ローソクが1本足りませんでした105.png

さて、今年度は
「免疫力を上げて食べやすい食事作り」が最大の目標です。
高齢者&病気の家族のためだけど、
私のライフワークとして楽しんでやっていきます。

それから、私はどちらかというとウエットに傾きやすい性格なので119.png
ドライに明るく過ごせたらいいなと思っています。

あ、ワンコが呼んでいる〜。


[PR]

# by chihiro-vf | 2018-04-06 22:22 | 自分の記録